サムシングフォーについて

結婚式をしようとしている人なら誰でも知っているサムシングブルー。こだわるかどうかはその人次第です。

  • サムシングブルー
  • サムシングニュー
  • サムシングオールド
  • サムシングボロウ

といって4つのおまじないです。何か青いもの、何か新しいもの、何か古いもの、何か借りてきたものこの4つの物を結婚式で身に付けると幸せになれるというのです。200年以上前からヨーロッパで言い伝えられてきたおまじないみたいです。サムシングフォー、あなたは信じますか。

何か。。。何て秘めたいい方がこれから始まる2人にハッピーなことが起こりそうで素敵な感じがします。おまじないというのはウソの様な気もするけれど、なんとなく信じておまじないしてみたくなる時ってありますよね。式場によっては、これを気にかけてくれるところもある様です。サムシングフォーは簡単なおまじないで誰にでもできることです。このおまじないで揃えるグッズは誰にでも揃えられそうな感じです。サムシングフォーは誰にでもハッピーが訪れるチャンスがあるということを教えてくれている様な気がします。新しい生活のスタートでおまじないなんて素敵ですよね。

サムシングフォーは、サムシングブルー、サムシングニュー、サムシングオールド、サムシングボロウこのような4つ幸せを呼ぶとされているおまじないです。

サムシングフォー、それぞれの意味合い

サムシングブルー
サムシングブルーは何か青いもの。ブルーってどちらかというとハッピーとは遠い色の様な気がしますが違うんですね。結婚式の当日にブルーのものを身につけていると幸せになれるというヨーロッパの言い伝え、そこでブルーは幸せの色になったのです。幸せの青い鳥もそうです。幸せの象徴の色なのかもしれません。

青は清楚で出しゃばらず、新しい生活のスタートにはピッタリの色かもしれません。当日何かドレスの下に青いものを身につけてみてください。サムシングブルー、どんなブルーを選びますか。
サムシングニュー
サムシングニューは何か新しいもの。
下着やストッキング、手袋など、どんなものでも良い様です。
サムシングオールド
サムシングオールドは何か古いもの。代々伝わってきたものを受け継いでいくという意味合いがある様です。祖母や母から伝わるドレスやアクセサリが多い様です。
サムシングボロウ
サムシングボロウは何か借りてきたもの。幸せな人から何かを借りてきて、幸せのお裾分けをしていただかうのです。結婚式で使った手袋、ハンカチが多い様です。

花嫁がサムシングブルーを知ったら、ぜひ、試してみたくなるのではないでしょうか。なぜならサムシングフォーは決して難しくないおまじないです。サムシングフォーのグッズを用意するのはそんなに難しいことではないのです。誰でも幸せを掴めるんだよっていうおまじないに化けたメッセージなのかもしれません。

ジューンブライド

ジューンブライド

花嫁になるのならジューンブライド。ジューンブライドに憧れて、結婚式はぜったいに6月という女性は意外と多いですよね。梅雨の季節の6月なのにどうしてでしょう。実際、結婚式も多いので、6月の結婚式は高めの設定の様です。なんで6月の花嫁が幸せになれるのか

ジューンブライドはヨーロッパからの言い伝えです。神話でいうと、6月の神様ジュノーが結婚の神様だからです。6月に結婚すると幸せになれるといわれたのはその為です。

でも。。。これはあくまで言い伝え。ヨーロッパの季節がとても良いので結婚式に向いているから何だそうです。雨も少ないし。。。というのが皮肉ですね。日本の女性はあくまでも幸せを導く神ジュノーを信じて6月に結婚をするのですね。例え梅雨であっても。。。神話だけを信じて、幸せなジューンブライドになりましょう。結婚する人たちが信じて、幸せならそれでいいと思うんです。

おまじないなんてそんなものです。ジューンブライドでとびっきり幸せな笑顔の花嫁が見られるのであれば、梅雨なんて関係ないです。そういう思いは誰かに押しつけられるものではなく、自分自身が信じたことを実行するべきだと思います。雨の日でも、風の日でも、台風の日でも!どんな時に結婚するのであっても、心より幸せな花嫁になって欲しいと思います。

pickup

MSN
http://jp.msn.com/

最終更新日:2015/3/11